アメリカ入国に必要なESTA(エスタ)の取得方法

エスタ申し込み代行

格安海外レンタカーを使いこなせ

予約・料金紹介、営業所検索、車種検索が可能です。営業所の数が多い世界大手会社をそろえておりますので、安心で快適な旅を満喫できます!
オンライン予約も一部可能!その他、海外旅行お役立ち情報も満載です

 

  • 最安値保証(提携のレンタカー会社最安値を自動比較)
  • 大手レンタカー会社のレンタカー保証
  • 訂正・キャンセルもオンラインで簡単に行えます。
  • きめ細やか、かつ迅速なサービスのご提供
  • 21000000人以上のお客様からご信頼を頂いております。

海外でレンタカーを借りるときに知っておきたいポイント

保険はついてるの?

保険はレンタカー会社や、運転する国によって適用範囲が違ったりします。運転中のもしもに備えるためにも、保険は非常に重要です。たとえ強制保険が含まれていても、適用範囲をよく確認して、充分な保険に加入しましょう。トラベルコちゃんは「フルカバー」をオススメします。

クレジットカードは必要?

海外でレンタカーを借りるときには、運転者のクレジットカードを必要とする会社もありますし、貸出の際に提示を求められることもあります。支払いや手続きが簡単でもありますので、クレジットカードは用意しておきましょう。運転者を追加した場合も追加運転者のクレジットカードが必要な場合もあります。

国際免許は必要?

グアム、サイパン、ハワイなど一部地域では日本の運転免許証だけでレンタカーを借りられることもありますが、海外で車を運転するときは国際運転免許証が必要です。申請場所や受付時間、申請に必要な書類、手数料等の詳細は各都道府県警察の運転免許センター等にお問い合わせ下さい。

貸し出しに年齢制限はあるの?

運転する国やレンタカー会社によって異なります。レンタカー会社によっては一定の年齢未満の場合は貸出ができなかったり、追加料金がかかったりする場合もあります。また、運転者と追加運転者の年齢制限が違うこともありますので、予約前に各レンタカー会社でご確認ください。

事故や故障の時

万一事故を起こしてしまったら、負傷者の救助を最優先して、救急車の手配や、警察への連絡をすることになります。次にレンタカー会社に連絡をすることになりますが、日本語サービスがある会社もありますので、自分にあったサービスを見つけましょう。故障の際にも24時間日本語サービスも用意している会社もあります。

海外の交通ルール

日本とは異なる点があります。例えば右側通行。速度や距離の単位。標識の違い・・・。またアメリカなどではスクールバスが停車している時は追い越し禁止で、停車しなければなりません。ヨーロッパなどでは街に近づくと制限速度が急に抑えられます。運転を予定している国の交通ルールはよく確認しておきましょう。

日本人に最も人気のレンタカー

ハワイ・アメリカ・カナダ・グァム・サイパンにいくなら「ダラーレンタカー」 お得なプランをたくさんご用意しております

知って得する


ホーム ESTAとは 登録代行 知って得する 広告出稿