アメリカ入国に必要なESTA(エスタ)の取得方法

エスタ申し込み代行


アメリカ入国には『電子渡航認証システムESTA(エスタ)』が必要となります
米国国土安全保障省(DHS)は2008年8月1日より、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization: ESTA)を開始しました。
この新しいオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で現在、ESTAのウェブサイトでは任意ので申請を受付けていますが、2009年1月12日からは申請が義務化され、米国に短期商用・観光目的(90日以下)で渡航予定のVWP参加国のすべてのビザなし渡航者は、米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けることが必要となります。

ESTA(電子渡航認証システム)オンライン申請

 

estaアメリカ 申請


 

クリックすると申請画面が開きます

[PR]フライト直前でもOK!エスタ申請代行サービス

1/8 ESTAへアクセス

エスタ 申請をクリック

  1. 日本語をクリック
  2. 申請をクリック

文書業務削減法の声明:当該機関は、情報収集の実施または支援を行わない場合があり、当該情報が現在有効な行政予算管理局(OMB)の管理番号に該当する場合を除き、個人はこの情報への回答が義務づけられません。この収集の管理番号は、1651-0111です。回答者1人につき、この提出を完了するまでの推定平均所要時間は15分です。この推定時間に関する意見は、U.S. Customs and Border Protection, 1300 Pennsylvania Avenue, Room 3.2.C., Washington DC 20229. Exp. 2014/03/14(米国税関国境警備局)宛に郵送してください。

 

ESTAロゴは、米国税関国境警備局の登録商標です。許可なく使用することは違法であり、商標法違反になります。詳細またはロゴの使用の要請については、help.cbp.govにアクセスし、"Ask a Question.(質問をする)"をクリックして要求を送信してください。プロダクト(詳細の項)を選択する場合、"ESTA"およびサブプロダクト"ロゴサポート"を選択し、要求の処理がスピードアップされるようにします。

 

Q&A:ESTA(エスタ)を登録したのに入国拒否されました!?

エスタ申し込み代行

[PR]
Warning: file(http://mt5.jp/sys/link/11) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! in /virtual/ofeqinst/public_html/ofeqinst.com/index.html on line 149

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/ofeqinst/public_html/ofeqinst.com/index.html on line 151

知って得する


ホーム ESTAとは 登録代行 知って得する 広告出稿